« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

リヤタイヤとチェーンライン

激震の参議院通常選挙

鈴鹿4ミニパラダイス

鈴鹿の8時間耐久、終わりましたね。8耐はヨシムラが優勝したんですね。

  ヨシムラジャパンのHPでも喜びで溢れてます。

 

 

で、

 

 

カブの続きです。

 

以前に書いたリヤタイヤとホイール 

タイヤサイズが 130/70-12 でした。

おそるおそるチェーンを張ると、タイヤとチェーンが見事に干渉・・・・

 

これじゃ走れないってことでタイヤ交換です。

 

 

 

で、フロントにあわせたタイヤ

P1020684  

 

120だけど大丈夫?

モンキーやダックス、シャリーなどによく使う3.5インチのワイドホイールは120は無理って話ですよね

 

DUNLOPカタログに載っているサイズは

D305の130/70-12で タイヤ幅が128mm

SX01の120/70-12で タイヤ幅は116mm

もちろん参考の数値ですけどね。ホイールの幅によってもこの数字は影響を受けます。

  *****このへんの数字はメーカーホームページでも見れます*****

全体で12mm 片側6mm細くなるから大丈夫でしょう・・・・・ってことでつけてみたところ・・・

 

 

なんとか入りました。

チェーンも大丈夫。結構隙間がうまれました。

2.75ホイールに付けた状態で測ってみるとタイヤ幅は110mmくらい。

ホイールが細いおかげですね。

 

スプロケット、チェーン、リヤのブレーキ廻りを組み付けてリヤは出来上がりです。

 

 

ちなみにリヤサスもつけました。

P1020693  

メッキのサスペンション。

汎用品。

 

長さは300mmです。 

 

 

ScrapStar Homepage!

 

 

|

2007/07/27

ホイールとタイヤ

ホイール、これにしました。

リヤとメーカー、デザインは同じです。

デイトナ製チューブレスホイール

P1020674w600  

 

 

ただリヤと違うのは・・・・・

 

インチが違います。

リヤ12インチに対して10インチ。

 

リヤよりフロントが小さくなります。

 

まぁ・・・おかげで対応する機械式のメーターギヤもあるのでとりあえず着けてみます。

どんどん車高が下がっていきます。

                     どうなることやら・・・・

 

タイヤは・・・・・・・

P1020679w600  

ダンロップ

SX01F(フロント専用)  

最近出たタイヤです。

 

主にスクーター(ビックスクーター・・・マジェスティやフォルツァなど)向けに作られたタイヤなようです。

10インチも1サイズだけラインナップされてました。

110/90-10  61J

 

残る部品を待ちます。

 

 

|

2007/07/25

ハイスロ

リアホイールに使っている12inchアルミホイール。

フロントに使う分をメーカーに注文したところ廃盤とのこと。

 

愕然としながらも、次の策を思案中です。

 

カタログとニラメッコ。

ちょっと悩みながらほかの作業を進めて行きます。

 

で。 

ハイスロ、つけました。

P1020568  

 

 

SP武川 製です。810mm

 

しかし取り付けたところ、ワイヤーが長かったので短いワイヤーに替えます。710mm

 

ちょっとアクセルの遊びが大きい気がしましたが、気にしないことに・・・・・

 

 

サイドカバーも黒く塗装して取り付け。

ここはちょっと小細工しました。

P1020655_2  

小細工したのを撮ったつもりがハッキリ撮れてませんでした。

 

そこはまた後日に・・・・

|

2007/07/21

ほぼ出来ました。

ハーネス、ほぼ出来ました。

とはいえ、まだフロントのライトまわりなどなどが残ってマスガ・・・・

P1020611  

 

色をちゃんとわけるとメンドクサイようで効率はあがります。

配線を加工や作るときは純正と同じ色、もしくは近い色で色分けすると後々のメンテナンスもしやすいのでオススメです。

 ちなみにCDIはモンキー用。

バッテリーレッサーは汎用です。

 

 

あわせてウィンカーも取り付け

その際、フロントには違う車種用のウィンカーステーを

P1020635  

 

こんな感じの形です。

ヘッドライトステーのボルトを利用して取り付けました。

 

P1020596 リヤはステーを製作。

ノーマルウィンカーの跡を隠しつつ取り付けできるようにステーを作りました。

 

簡単に切り出したダケデスケドネ

 

ウィンカーは小さめなスクエアタイプ。

 

今のところこんな感じで進んでます。

 

 

 

ScrapStar Homepage!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2007/07/18

オイルキャッチタンク

ボアアップしたエンジンを使用する。 と、いうことでブリーザーパイプの取り出し口を社外品で追加します。

で、出来れば付けておきたいのが

 

オイルキャッチタンク

 

これがあればエンジンの圧力と共にオイルが大気に吹き出すのを防げます。

 

P1020276w600  

 

 

フェンダー裏にスペースがあったのでそこに取り付けてみました。

 

 

クランクケースへのオイルの戻しはない為、定期的に溜まったオイルを排出させなければなりませんが・・・・・・・・・ここだとちょっとその作業はしにくいかもしれません。

 

 

ちなみにエンジン側はヘッドのタペットキャップから取り出します。 

 

|

2007/07/14

エンジンを載せたらキャブ

キャブレタもつけてみる。ビックキャブ

再びキャブも中古品。

ですがモンキー用マニホールドを使おうと思ったらフレームに干渉してしまう。

角度を変えるアタッチメントを使用。

 

するとどうもステップに足をのせたら邪魔になりそうなところにキャブがきてしまう・・・・

 

なやんだ結果、ほかのキャブ用の短めの汎用マニホールドを流用。

 

とりあえず、こんな感じです。

P1020570  

 

位置的にはどうかな?

 

シートなどを取り付けして、邪魔になるようなら再検討です。

 

ミクニのフラット24です。

 

 

 

台風のせいか、そとはひどい雨です。

そろそろ風もでてくるでしょう・・・・

 

バイクが風にあおられて倒れることもあります。

ご注意を。

 

 

ScrapStar Homepage!

|

2007/07/13

エンジンを載せてみる。

P1020267w600  

エンジンの仮付け。

 

配線の長さも見ながら引き続きハーネスを作ってます。

 

このエンジンのまま行くかどうかはまだ微妙なところですが、マニュアルクラッチの4速ロータリーのベンリーのエンジンです。 

   ノーマルではありませんが・・・・・・

 

 

クランクケースを、バフまではいきませんが軽く磨いてからつけました。

 

 

なんだかんだいいながら、順調に進めれています。

 

|

2007/07/11

そうこうしてる間に・・・

一台、カブのカスタム車が出来上がりました。

 

Cp4  

 

ドラッグイメージといったところでしょうか・・・

 

車体が長めで低いポジションです。

 

 

ロングスイングアーム(ロンスイ)、フレーム加工、フロント廻り、NSRホイール、社外シート、ビックキャブ、社外マフラー、エンジン、バックステップ、リヤサス などなど数えるのもメンドクサイくらいにカスタムしてあります。

 

ホームページのほうにいくつか画像アップしてありますので見てみてください。

ScrapStar Homepage!

 

ちなみに、ブログで作っているものとは違う車体です。これとはまた違った感じで出来上がると思います。

ブログで作っているものは出来上がったら販売するつもりですので気になる方は御一報ください。

 

 

|

2007/07/09

電装

少しずつ進めます。

今回はバッテリーレス仕様で行きます。

 

純正のバッテリーなどを納めるケースは使いません。

 

左側フレームサイドカバーの収納スペースにCDIやバッテリーレッサーを取り付けしていきます。 フレーム内部にIGコイルを。

 

P1020271w600_1  

 

とりあえずこんな感じです。

 

 

CDI、IGコイル、バッテリーレスのユニット、全て社外品です。

 

フレーム内部にもリレーなどなどを納めてあります。

 

 

各パーツのレイアウトが決まったのでハーネス作ります。

元になるハーネスを加工して行きますが、ほとんど1から作るのと同じような作業になりそうです・・・・・・

 

 

|

2007/07/07

ヘッドライトステー

スーパーカブ  カスタム(改造) 今日もちょびっと進めます。

ヘッドライトを取り付けるステー。

P1020283w600

ヘッドライトをPIAA製のライトをつけるのでこれをつけれる様にステーを作ります。

 

また今回も中古品です。中古パーツばかりです・・・・

これを二つつける予定なんですが、一個はレンズが割れてしまっているので小細工をしてつけるつもりです。

 

 

ステー。

Gクラフト製を選びました。↓

P1020281w600

チタンカラーアルマイト。

 

作りと質感がよくてこれにしました。

 

 

が・・・・

 

 

開封後、数分で・・・・・・・・・・・・

 

 

 

P1020282w600

切断。

 

 

本来の使い方とは違う形で取り付けます。

 

写真の状態からさらに加工していきました・・・・・・

 

 

 

各部、取り付け位置などが決まってきたので、ハーネスをチビチビ作って行きます。

メンテナンスしやすいように取り回したりとか考えると、手間がかかって嫌だったり・・・・・・・・・・・・・・

 

更新がとまらない様にがんばろうと思います。

 

 

|

2007/07/05

ハンドル廻り

セパハンやドラッグバーハンドルの用に高さがないものをつけようとも思ったんですが、ポジションが厳しそうなので少しアップしたものをつけます。

P1020320w600  

 

ハンドルスイッチも取り付け。

ウィンカーとホーンのみ。

 

クラッチレバーのホルダーもつけました。

 

 

 

そして入荷したステムのトップのナット。

 

つけてみました。

 

 

P1020339w600  

アルミのナット。チタンカラーです。

 

ピッタリあうかと思いきや、案の定干渉して取り付け出来なかったため、ちょっと削ってなんとか取り付け出来ました。

 

|

2007/07/03

リヤホイールの組み付け

リヤホイールに使うのは・・・・・・

チューブレスアルミホイールです。 モンキー用。

今回も中古品です。  

でも・・・・・

1本しかありません・・・・・

もちろん磨いてからの組み付け。

   フロントは新品を使う予定です。あまりに輝きが違うようなら2本とも新品に!?

  

P1010600w600

タイヤはDUNLOP,D305

 

バランスを見て今後変更する可能性もあります。

 

これにモンキーの純正ハブを使用して組み付けます。

 

ハブは中古品をブラスト後シルバー塗装してベアリングを新品に交換しました。

とりあえず、リヤ廻りはサスペンションを残すのみです。

 

それは、全体を仮組みしてから長さや色を決めていこうと思ってます。

 

 

ScrapStar Homepage!

 

 

|

2007/07/01

トップブリッジは・・・・

ステムもフォークも取り付けできました。

お次はトップブリッジ

P1020269w600  

SPI製。

 

の中古品です。

 

ただ、ステムナット欠品。

 

ここは純正品をと思いましたが、このトップブリッジは純正のステムナットは使用できない感じです。

 

SPI製でもいいんですが、色目が気になるんで他のものを物色中です・・・・・

 

  

 

ScrapStar Homepage!

 

 

|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »